硬貨

コツコツ稼ぎたいならみんなで大家さんがベスト

民泊サービスを考えよう

背広の人

セイムボードにしよう

中古ワンルームマンションを購入して不動産投資を始めてみたものの、空室期間が長く、期待通りの運用成果を得ることができていない、と頭を抱えている投資家も少なくありません。もしも、中古ワンルームマンションや1棟アパートの空室対策に悩んでいるようであれば、民泊サービスを始めてみましょう。民泊とは、旅行客等に民家等を貸し出すサービスです。近年の外国人観光客の増加により、ホテルや旅館等の宿泊施設が足りなくなってきたため、民泊サービスは、今、急速に注目をされています。旅行客等に日単位で部屋を貸し出すというのは手間がかかる、と考える人も多いです。しかし、簡単に民泊サービスを始めることができる仕組みも整備されています。それがairbnbです。airbnbは宿泊場所を提供するホストと宿泊施設を探しているゲストを結びつけるサービスです。オーナー自身がairbnbに登録をし、保有物件の掲載や物件の管理を行おうとすると手間がかかりますが、すでにairbnbの代行業者が数多く存在しています。このような代行業者に保有物件の掲載から管理まで委託してしまえば、オーナーは手間をかけることなく民泊サービスを始めることができます。なお、airbnbの代行業者と契約する時には、手数料の計算は売上連動型を選びましょう。セイムボードにしておけば、代行業者が一生懸命になれば、代行業者もオーナーも収益がアップするという好循環を作ることができます。